年齢で決めるのは間違い?白髪染めの頻度を現役美容師が分かりやすく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • 白髪がすぐに目立つようになるけどみんなどれくらいで染めてるの?
  • 髪のダメージが気になるけど正しい白髪染め頻度はあるの?
  • 短い頻度で染める場合はどんな方法がいいの?

このようなお悩みに現役美容師、1万人以上の白髪染めをした藤原哲哉@tetsuya7798が解説していきます

年齢で白髪染めの頻度を決めようとしている方がいますが
10代から白髪に悩んでいる方もいれば、50代でも白髪が少ない方もいます

そのため白髪染めの頻度は年齢で決めずに白髪の量で決めましょう

白髪の量で多少頻度が変わってきますが 白髪染めは2ヶ月以内にして下さい

本記事では白髪を2ヶ月以内で染める理由、白髪染め頻度の目安をわかりやすく解説しています

自宅で出来る白髪染めの頻度を遅くする方法も解説していますのでぜひ最後までご覧ください

目次

白髪染めの頻度は1ヶ月から2ヶ月以内の方が多い

白髪染めをしてから3週間〜1ヶ月ほどで根本の白髪が気になってきます

気になったらすぐに染めたい方は1ヶ月で染めますし、少しガマンできる方は1ヶ月半〜2ヶ月ほどで染めます

白髪がある方で2ヶ月以上染めない方は特別な事がない限り、あまりいらっしゃらない印象です
(2ヶ月以上染めないと鏡で自分を見たときに白髪が気になり我慢できないと言う意見が多いです)

2ヶ月以上白髪を放置してしまうと白髪がかなり目立ってしまうのでマイナスな印象を与えてしまいます

マイナスな印象
実年齢よりも年上に見られる
・疲れたように見られる
・清潔感が失われる
などの意見が多いです

髪のほとんどが白髪の場合はあえて白髪を染めずにロマンスグレーでありのままの自分を受け入れている方がいますが、ほとんど方がキレイに白髪が生えておらずマバラに生えてい

マバラに白髪が生えているとマイナスな印象を与えやすいので、キレイな髪色を保つために1ヶ月〜2ヶ月の間に白髪染めをしている方が多いです

白髪染めの頻度は年齢ではなく白髪の量で決める

一般的には男性は30代前半、女性は30代後半から白髪が増えてくると言われています
では30代から白髪染めを1ヶ月〜2ヶ月の間にすれば正しいとも言えません

白髪が生える年齢は個人差があるためです

小学生から白髪がある方、50歳でも白髪が少ない方など年齢で判断するのは難しいです

その為、白髪染めの頻度は白髪の量で決めましょう

鏡で見たときに白髪が数本の場合=2ヶ月

白髪が数本であれば、おしゃれ染めをしていた時と同じ頻度と同じで問題ありません

おしゃれ染めをしている方は2ヶ月で染めている方が多いので2ヶ月を目安にして下さい

数本の白髪の場合はおしゃれ染めで白髪を馴染ませることができます

まとまった白髪が目立つ場合=1ヶ月〜1ヶ月半

まとまった白髪がある場合は1ヶ月〜1ヶ月半で染めましょう

全体を染める必要はないので白髪が目立つところだけ染めるのとてもいい手段です

部分カラーであれば失敗するリスクも軽減できるので自宅でも白髪をキレイに染めることができます

全体的に白髪が目立つ場合=3週間〜1ヶ月

3週間〜1ヶ月で染めましょう

新しく生えてきた根本だけを染めれば白髪が目立他ないので毛先ま染める必要はありません

毛先まで染めないことで毛先のダメージが軽減できるので3週間で染めたとしてもキレイな髪を維持出来ます

頭皮の刺激が気になる方は保護剤塗るようにすればカラー剤の刺激を軽減できます

白髪染めの頻度は30代から短くなる!?

男女ともに30代から白髪が多くなると言われております

実際に僕のお客様で初めて白髪染めをしたのが30代の方が多いです


20代の頃に数本白髪があったとしてもおしゃれ染めで馴染ませる事が出来ますが30代になって白髪の量が増えだした方は白髪染めに変えていきます

その後、白髪の目立ち度合いによって徐々に頻度が短くなっています

白髪の量によって白髪が目立たない染め方が変わってきますので、詳しくはこちらでまとめましたので合わせて読んでみて下さい

1ヶ月の頻度で全体白髪染めはやめよう!!

白髪が多くなってくると1ヶ月ほどで白髪染めをする方が多くなります

しかし、毎回毛先まで染めてしまうと髪の負担が大きくなってしますので新しく生えてきた根本のみを染めるようにしましょう

特に自宅で1ヶ月に1回のペースで白髪染めた場合は必ず根本のみを染めるようにしましょう

自宅ではカラー剤の細かい調整ができないため毛先まで塗ってしまうと失敗する確率が高くなってしまいます

1ヶ月に1回全体染めをした時の失敗例
・毛先が暗く染まってしまった
・以前よりも毛先がパサパサになった
繰り返し染めたことで髪が細くなった

美容室で染める際に目安としていただきたい周期は

1ヶ月周期で染めている方は全体を染めるのは3回に1度のペース
2ヶ月周期で染めている方は全体を染めるのは2回に1度のペース

この周期を守っていただけると毛先の負担を減らす事ができ、季節ごとに色を変えることができるので目安にしてみて下さい

自宅で出来る白髪染めの頻度を遅くする方法

白髪染めシャンプー、白髪染めトリートメント

シャンプーとトリートメントに染料が入っているため繰り返し使うことで白髪が染まっていく仕組みになっています

1回では染まりませんが継続して使っていただくことで白髪が目立たなくなりますのでカラー剤を使った白髪染めの頻度を遅くすることができます

髪を痛ませずに白髪を染める事ができ、ジアミンアレルギーの方でもお使いいただけます
白髪は染まりますが黒髪を明るくする事が出来ないので、ツヤを出したい方や髪色を落ち着かせたい方には相性がいい方法ですね

それぞれの詳しいメリット、デメリットをまとめましたので初めて使う方や上手く染められなかった方は参考にして頂けると幸いです

白髪染めシャンプーの詳しい解説はこちら→白髪染めシャンプーのメリット、デメリット

白髪染めトリートメントの詳しい解説はこちら→白髪染めトリートメントのメリット、デメリット

顔まわり、分け目専用カラー剤(部分白髪染め)

created by Rinker
¥1,782 (2021/12/06 00:44:22時点 楽天市場調べ-詳細)

自分から見て気になるところを染める方法です

白髪がすぐに気になってしまうけれど、美容室にいくほどでもない時はこの方法で染めて下さい

美容室でもよく使われているミルボンから顔周り、分け目専用の白髪染め【インターバルリケア】があります

美容室で取り扱っている商品で美容師に直接、色や明るさを選んでもらえます

僕も自宅で染めたい方にはこちらの商品を使っていただいています

いくつか種類があるので初めて購入するときは美容師に選んでもらいましょう

顔周り、分け目の詳しい塗り方はこちらの動画を参考にしてみて下さい

まとめ|白髪染めの頻度は白髪の量で決めよう

白髪が生え始める時期は個人差があるので年齢で決めるのは難しいです

30代からは男女ともに白髪が増える傾向にあります

そのため白髪が増えてきたと感じた時は1ヶ月半を目安に染めてみて下さい

白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメント、部分白髪染めを上手く使っていただければ白髪染めの頻度を遅らせることもできますので参考にしてみて下さい

些細な事でもいいのでお悩みなどありましたら公式ラインまたはこちらからお問い合わせください

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    目次
    閉じる