産後のツンツンした髪の正体と対処法3つを現役美容師が徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

子育てが始まり日々育児に追われる中、自分の事などつい後回しにしてしまいがちですよね

そんな中、ふと鏡を見ると見覚えのないツンツン髪。。。。

  • 何これ?もしかしてちぎれてツンツンしてるの?
  • 妊娠中はなかったのに。。。
  • ツンツンした髪は治るの?
  • 前よりもおでこが広くなった気がする
  • ツンツンした髪が気になって外出しずらい

出産に伴い髪の毛の変化に戸惑いや前髪付近を見てこんな風に思ったママさん達多いのではないのでしょうか?

こんなお悩みに3児のパパ、現役美容師でヘアケアマイスターの藤原哲哉が妻の実体験を元に解説していきます

この記事でわかる事

・ツンツンした髪の正体
・ツンツンした髪は抜いてはいけない理由
・ツンツンした髪が治る目安
・今すぐにツンツンした髪を隠せる対処法
・頭皮に優しいシャンプー

個人差はありますがツンツンした髪は自分だけ特別になるもではなく産後必ず現れる現象の1つとしてお考えください

明日から出来るツンツンした髪の毛の対処法も紹介していますのでそこだけ見たい方はこちらをご覧ください

結論、ツンツンした髪の正体は産毛です

ツンツン産毛を伸ばすことでしっかりした髪になるのでご安心下さい

本記事では頭皮に優しいシャンプーも紹介していますのでぜひ最後まで参考にして下さい

クリックして読める「目次」

ツンツンした髪の正体は産毛

ツンツンした髪の正体は髪の赤ちゃんである産毛です

なぜ、いままではしっかりした髪だったのに産毛になったのかを解説していきます

この現象は妊娠中の女性ホルモンの量と、出産後の女性ホルモンの量が大きく関わってきます

髪の毛には毛髪サイクルと言われる、髪の毛が生えてから抜けるまでの周期があります

成長期→退行期→休止期

f:id:tetsuya-official:20200529161206j:image

産毛からしっかりした髪の毛になり最後は脱毛と言う1つの流れです

妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンが多くなる影響で本来抜けるべき髪の毛が抜けずにそのまま残ってしまう事があります

妊娠中に髪の毛が多くなった、抜け毛が気にならなくなったと思った方もいるのではないでしょうか?

では、産後はといいますと、、、
女性ホルモン『エストロゲン』は通常の数値まで戻ります

すると、毛髪サイクルも元通りになり今で抜けなかった髪の毛が一気に抜けそこから新しい髪の毛『産毛』が生えます

その産毛こそがツンツンした髪の毛の正体です

前髪付近にツンツンした髪が増えたと感じる方が多いですが

実はこの髪、前髪だけでなく頭全体に産毛があります

前髪は生え際なので、オールバックやアップスタイルにした時に隠してくれる髪の毛がない為、ツンツンした産毛が目立つと言う事になります

ツンツンした髪を抜いたり、切ったりしないで下さい!

すごく気になるのは分かりますが絶対に切ったり、抜いたりしないで下さい

妻の場合は生後3ヶ月でかなり気にしていましたが、ツンツンした髪の毛を抜いてしまうとハゲてしまいます。。。

抜いたり切ったりしてしまうとまた伸びて来たときに同じことの繰り返しになるので、いつになっても治りません。。。

ツンツンした髪は髪の赤ちゃんです

いずれはしっかりした髪の毛になりますので温かい気持ちで見守ってください

その子(ツンツン髪)は立派になります

妻にもそう言い聞かせました

ツンツンした髪はいつまで?

個人差はありますが、半年〜1年ほどで治ると言われています


しかし1年以上経っても全てが元通りになってない方もいるので必ず1年で治るとは言い切れません

出産した年齢やホルモンのバランス、睡眠やストレスや食生活が原因で1年以上経っていても治らないと言う方も多く見てきました

産後すぐに規則ただしい生活にするのは非常に難しいので前髪を厚めに作ってみたりと気長に付き合っていきましょう

ツンツンした髪の毛の3つの対象法(生活習慣)

ホルモンバランスを保つの難しいことですが意識することで少しでも改善の余地があります

完璧なママ、パパはいませんので少しでも自分のために時間を作ってください

実体験からご説明いたします

睡眠

一般的に8時間の睡眠がいいとされていますが授乳のためにまとまった睡眠時間がとれないことが多いです

そこでパパの登場です

パパが仕事で疲れてる、仕事が忙しいなどの気持ちは関係ありせん!!

赤ちゃんを育てることは簡単なことではないので、しっかりパパにも協力してもらいましょう

パパにやってもらうこと

僕がやった例ですが。。。

実際に深夜1時頃に子供が泣き止まず、ミルクも飲まずお散歩に連れて行った経験があります

その結果、子供も妻もぐっすり寝てくれました

助けてくれそうな人には遠慮せずに相談してください!!

22時から2時まではパパに任せて仮眠をとって下さい
もし泣いてしまった時はママが起きるのではくパパがミルクをあげたり、お散歩に行ったりすることでパパとお子さんのふれあい時間が増えます

※母乳オンリーより混合の方がパパに預けやすいです

食事

ダイエットはとりあえず置いといてください


日々、母乳をあげることで蓄えた栄養が抜けてしまいますのでしっかりと食事をとりましょう

髪の生成に必要な栄養素は3つです

  • 亜鉛
  • ビタミンA
  • ビタミンB群

色々と考えて見ましたが 結局和食がいいんじゃないかと思いました

例えば
納豆ご飯とお味噌汁と緑黄色野菜サラダの組み合わせなどです

お味噌汁に関しては具材を調整することによって様々な栄養価を摂取することができるので1週間ごとに具材を変えて楽しんでみてはいかがでしょうか?

ストレス

知らず知らずのうちに子育てのストレスは積み重なってしまいます

ましてや初産の時は何もかも初めてで不安と緊張の連続。。。常に一緒にいないと心配になるママさんも多いかと思います

しかし、お子さんから離れて1人の時間を作ることも大切です

ママさん達がやっている1人時間
温泉、スパ、岩盤浴、ネイル、カフェ、美容室、散歩、リングフィット、趣味に1時間使うなど

少しでもいいのでリセットできる時間を作ってください

パパや親族の方に預けたり、保育園や幼稚園の間に僕のサロンへ来てくれてるママさん達が皆さん言っている事が

自分の時間が取れてすごくうれしい

と言っていただけます

知らず知らずに自分1人の時間が少なくなっているので、できる限りリフレッシュできるような時間を作りましょう

ツンツンした髪の毛を隠す今出来る3つの対処法

前髪を作る

メリット
デメリット
  • 小顔効果がある
  • 雰囲気を変えるきっかけになる
  • 結んだ時に顔が全開にならない
  • 前髪のセットが必要
  • 2週間すると切りたくなる

産後半年や1年で前髪を作るママさんはかなり多いです

ツンツンした前髪は治るまで時間がかかるので日々ストレスに思うのであれば前髪を切る事を考えてみてはいかがでしょうか

オーダーが多いスタイルが厚めの前髪、眉上前髪、流し前髪

目の下や鼻の長さの長い前髪になってしまうとパッカリ分かれてしまうの目よりも短い方が快適に過ごせます

前髪カットだけお願いすればコストも抑える事が出来ますので挑戦してみて下さい

僕の場合は1000円で前髪カットしていますが500円や無料でやってくれるサロンもあります

ヘアバンドや被り物をする

メリット
デメリット
  • 気分に合わせて変えることができる
  • 定期的なメンテナンスがいらない
  • 被り物があればすぐにできる
  • メンテナンスがいらない
  • 完全に自分の好みで選べる
  • 様々な形がある
  • 被り物がNGなところにはいけない
  • 購入のコストが高くなってしまうことがある
  • 被り物を外したら元通り

美容室に行く時間がない、前髪を作ると目がかゆくなってしまう方は被り物をしてみて下さい

帽子やハット、ベレー帽やヘアバンドを購入するコストはかかってしまいますが長期的コストを考えると一番コスパがいいです

お友人とランチ等の機会ですとオシャレ感UPして素敵だと思いますが外してしまうと元どおりなのが残念ですね

被り物=帽子、ハット、ベレー帽、ヘアバンドなど

セット剤と付ける

メリット
デメリット
  • 手軽で長時間保てる
  • 前髪以外のアホ毛もおさえることができる
  • 手軽に手に入る
  • 髪質がパリパリする
  • しっかり流す必要がある

スプレーを使うときはハードスプレーがオススメです

ツンツン前髪は短いので押さえ付けるには、普段お使いの柔らかさを残すようなスプレーですと、すぐにツンツンしてきます

男性用の物を購入して頂ければよりしっかり押さえ付けることが出来ます

僕が使っているハードスプレーは

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥1,499 (2022/05/25 14:02:38時点 Amazon調べ-詳細)

使っている理由は、香りが良いからです

キープしてくれるのはもちろん、汗をかいた時でも柔軟剤のような柔らかい香りが良いです

どうしてもスプレーが苦手、パキパキなイメージが強い方はマスカラタイプのセット剤を使って下さい

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥1,395 (2022/05/25 14:02:38時点 Amazon調べ-詳細)


スティックタイプでアイライン程の大きさなので、ポーチに入るのが便利ですね

ハードスプレーほどのキープ力はありませんが、気になった時にササっとつける事が出来るのが魅力的

スプレータイプのものよりベタつかず気にならないのでワックスやスプレーが苦手な方はこちらを試してはいかがでしょうか?

ツンツン髪の他に白髪が増えたと感じた時は?

出産する年齢は様々ですが、白髪が増えたと感じている方も多いようです

出産を経て、育児ストレス(睡眠時間の減少、栄養不足、旦那さんが協力的ではない)などで白髪になってしまうと考えるのはすごく分かります

しかし、原因は他にもあります
日本人の白髪に関する統計学的調査によると男女ともに30代になると白髪が増えてくるとがわかっています

ストレス軽減やバランスのいい食生活、7時間の睡眠時間は非常に大切ですが僕の施術させていただいてる方々は白髪染めを30代から初めている方が多いです


そのため30代で白髪の悩みを感じた時は年齢も原因と考えてください

他の人たちはどんな方法で白髪とうまく付き合っているのか詳しくはこちらも記事でまとめましたので参考にしてみてください

お子さんが小さい、まとまった時間が取れないなどの理由で美容室にいけない時は白髪染めシャンプーをお試しください

1回では染まらない、髪色を明るくできないなどのデメリットはありますが髪の毛が痛まない、毎日のシャンプーを変えるだけ少しずつ白髪が染まっていくので時間を効率よく使うことができます

間違った認識で使ってしまうとまったく染まらないと感じてしまう方も多いので白髪染めシャンプーのメリット、デメリットを理解してから使いましょう

産後のデリケートな頭皮と髪に使ってほしいシャンプー

以前から僕がプロデュースしていたシャンプーの先行販売がスタートしました!!

プレゼント用としても好まれていますが、産後のママさんのような心身ともにデリケート状態のときに使っていただきたいです

一番の特徴は紫根エキス配合で頭皮、髪を健やかに保ち、うるおいある頭皮、髪に導きます

ノンシリコンなのに泡立ちがよくぷるんとした手触りで洗っていただけます

日々の疲れを癒すプチ贅沢としてお使いいただければ幸いです

数量限定先行予約

ツンツン前髪の正体と対処方 まとめ

  • 産後のツンツンした髪の正体は産毛
  • ツンツン髪は切らない、抜かない
  • 個人差はあるが、半年〜1年程で治る 
  • ヘアスタイルを変える、被り物をする、セット剤を使う等の対処法がある

産後は忙しい日が続くと思いますが、ライフスタイルに合わせてこのツンツン髪と上手く付き合っていきましょう

些細な事でもいいのでお悩みなどありましたら公式ラインまたはこちらからお問い合わせください

    その他の質問やお悩みなど、些細な事でもいいので質問などありましたらこちらから↓

    少しでも参考になったと感じていただけたら、ブックマーク、ツイッター&インスタグラムのフォローをして頂けたら嬉しいです

    よかったらシェアしてね!
    URLをコピーする
    URLをコピーしました!
    クリックして読める「目次」
    閉じる