〜白髪じゃない〜しましまの髪の毛の正体と原因!!生活習慣を改善すれば治る!?

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • 何かの病気?
  • 最近、寝不足だしストレス感じてる
  • そう言えば親もしましまな髪だった
  • しましまな髪の毛って年齢のせい?

白髪かな?と思って髪の毛をとってみると

しましま。。。。

なんじゃこりゃー

何でこうなった?これって白髪になるの?

びっくりと不安が混ざる不思議なしましまな髪の毛

その髪は白輪毛(はくりんもう)です

白髪ではないですが、放置していると白髪になってしまう可能性があります

美容師歴14年、美容師の10%未満の資格ヘアケアマイスター1級の藤原哲哉が解説します

この記事でわかる事

・白輪毛と白髪の違い
・白輪毛は黒髪に戻るのか?

この記事で、何が原因でしましま白髪になっているかを理解していただく事により

今後どのような対処法があるのかを見つける事が出来ます

結論

加齢や遺伝によるしましま髪の毛は、黒髪に戻す事が出来ないと理解して下さい
・白髪染めをオススメしますが初めて白髪染めする時の解説や白髪が気になり始める年齢を解説します

生活習慣が原因の場合は、見直していただく事で黒髪に戻る可能性が高いです
・栄養バランスや僕なりのメンタル改善法、適切な睡眠時間を解説します

目次

白髪と白輪毛の違い

白髪と白輪毛は違う事をまずはご理解ください

髪の毛は、元々白い事はご存知でしょうか

白い髪の毛にメラニン色素が定期的に送られていると黒い髪の毛になります

逆にメラニン色素がうまく送られないと白いままの髪の毛(白髪)として生えてきます

  • 白髪=メラニン色素がほとんどない髪の毛
  • 白輪毛=メラニン色素があったりなかったりまたは白く見えてしまう所がある髪の毛

※メラニン色素=髪を黒くしてくれる

白髪の仕組み

毛根の部分でメラニン色素を入れてくれる細胞(メラノサイト)がある
メラノサイトが動いているから髪の毛が黒くなる

メラノサイトの動きがとまる

メラニン色素が入らなくなり白髪になる

白輪毛の場合はメラニン色素を入れてくれる細胞(メラノサイト)が動いたり止まったりするので、しましまになってしまいます

メラニン色素がある所は黒い、メラニン色素がない所は白いという事になります

結局はメラニン色素があるか、ないかの違いでしょ?

と思う方も多いと思います

しかし、メラニン色素は重要ですが原因はそれだけではありません

遺伝的に髪の毛を作る上で成分不足により髪の毛に空洞ができてします場合があります

白輪毛は黒髪に戻るのか。。。

まずは

一番気になる、しましまのを黒髪に戻す事ができるのかを解説します

白輪毛の原因

遺伝

ご両親がしましまの髪の毛がある場合は、遺伝の可能性が高いのです

その場合はメラニン色素があるかないかではく白く見えるような状態です

髪の毛を作る上で必要な成分が不足することで、一本の髪の毛の中で密な部分空洞の部分ができてしまいます

空洞の部分は光を通しやすい為白く見えてしまします

治ると言い切ることは出来ませんが、改善する第一歩としてこの後の説明する食生活睡眠時間を見直す事から始めてみてはいかがでしょうか

加齢

加齢が原因の白輪毛は、黒髪に戻る事はないと思って下さい

年齢を重ねる事で、髪の毛を黒にするメラニン色素が定期的に作る事ができなくなってしまいます

その為上手く着色できた所は黒、不安定な時は着色できず白いまま生えてきます

加齢が原因の場合は、やがて白髪になってしまいます

白髪染めをして頂くことが1番の解決策になります

僕が施術している方たちは30代から白髪に悩んでいる人が多く白髪染めも30代から始める方が多数います
白髪染めを始める平均年齢や白髪えお発見した時の染め方についてはこちらの記事でまとめましたので参考にしてみてください

初めて白髪染めをする方は不安も多いと思いますので、白髪染めについて少しでも理解して頂けると幸いです

生活習慣

生活習慣で代表的な事として

  • ストレス
  • 寝不足
  • ホルモンバランス
  • 偏った食生活(栄養不足)

日々の生活の中でこの4つは切っても切れない事なのでしっかり理解していただいた上で白髪染めをするのか、体質改善をするか選びましょう

白髪染めを検討されている方で、自宅でキレイに染めたいと思っている方は正しい手順と染まりを良くする方法を確認して下さい

生活習慣が原因の場合は、白輪毛は治せる?

医学的にも白輪毛や白髪はわかっていない事が多く、必ず黒髪に戻ると言い切ることはできません

しかし20代30代の方で、最近白輪毛や白髪に悩み始めた方は生活習慣を見直すことで黒髪に戻る可能性があります

特に食生活、ストレスに関してはご自身で意識して頂くだけでかなり改善できます

食生活

髪の毛の生成に必要は栄養素は亜鉛、ビタミンA、ビタミンB群です

特に亜鉛は皮膚、毛髪の成長に重要な役割があります

  • 亜鉛→牡蠣、かずのこ、ひじき、のり、きなこ、味噌、豆腐など
  • ビタミンA→うなぎ、にら、にんじん、かぼちゃ、肝油、緑黄色野菜など
  • ビタミンB→納豆、レバー、セロリ、ほうれん草、小松菜など

全て満たしている訳ではありませんが、日本食+サラダが僕の中で1番合っていると感じています
(納豆ご飯、お味噌汁、おにぎりは手軽に摂取しやすいです)

※貧血の方は白輪毛になりやすいので日頃から鉄分、良質なタンパク質、ビタミンCなどの食品を意識して摂取して頂くのも良いと思います

ストレス&メンタル改善

ストレスを全く無くす事はとは出来ないと思いますが、少しでも軽減できるように僕がやっている事をご紹介いたします

  • 適度な運動(まずは10分歩きながら好きな曲を聴くのがオススメ)
  • 湯船に入る(血行促進になり、むくみ解消にもなります)
  • 好きな事をする時間を30分作る

メンタル改善では明日からでも出来る考え方として取り入れている事が1つあります

朝起きたら昨日の自分ではなく、新しい自分になっている意識を持つ事です
(失敗を引きずってしまう性格を治したいと思い取り入れた方法です)

その考えを取り入れた事で

  • 前日のマイナスイメージを軽減する
  • 以前よりも物事に対して意欲的に取り組む事が出来た
  • 朝起きた時のモチベーションが上がった

あくまで個人的な改善方法になってしまいますが、まだ試した事がない方は是非お試しください

適切な睡眠時間

理想の睡眠時間は個人差もありますが、成人の場合ですと6時間〜7時間睡眠が最も死亡リスクや生活習慣病になるリスクが低いようです

以前は8時間と言われていましたが、学問的な根拠はないとされています

大塚製薬が様々な論文を元に作ったな年齢別のデータがこちらです

年齢夜間の睡眠時間
10歳まで8〜9時間
15歳約8時間
25歳約7時間
45歳約6 .5時間
65歳約6時間

5時間未満で大丈夫な人、10時間以上睡眠が必要な人など様々です

個人差、年齢によって適切な睡眠時間は前後するようですので、この表をベースにご自身の適切な睡眠時間の見直しをしてみてはいかがでしょうか

睡眠の効果

感情整理、免疫機能増加、疲労回復などの重要な役割があります
出典:大塚製薬睡眠リズムラボ

まとめ

✅白輪毛と白髪の違い

白髪
メラニン色素が無い

白輪毛
メラニン色素が有るところと無い所があるor髪の成分不足により白く見えてしまう事がある

✅白輪毛になる原因は

  • 遺伝
  • 加齢
  • 生活習慣(治る可能性あり)

遺伝と加齢が原因の場合は、黒髪にもどらない可能性がある

遺伝=髪の毛の成分不足
加齢=メラノサイトの能力低下

生活習慣を見直す事で多少は改善せれることもありますが、黒髪に戻らない可能性が高いです

そのため、白髪染めをして対処して頂く事をオススメします

現在の白髪染めは、明るく染めることも出来ますし多様な色味からお選び頂けますので、以前よりは抵抗なく染める事が出来ます

初めて白髪染めをする方やご自身の色味がわからない時は必ず担当の美容師さんに相談して下さいね

✅生活習慣が原因の場合は、治る可能性がある

20代の方で、いきなりしましまな髪の毛が出来た方や睡眠時間を意識して改善してみる事で黒髪に戻る事があります

時間の余裕を確保するのが難しいとは思いますが意識をする事が大事ですので頭の片隅に置いて頂ければと思います

その他の質問やお悩みなど、些細な事でもいいので質問などありましたらこちらから↓

少しでもお役になったと感じていただけたら、ブックマーク、ツイッター&インスタグラムのフォローをして頂けたら嬉しいです

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる