【美容師解説】白髪染め(カラー)後シャンプーはいつから?色もちUPシャンプー5選

  • カラーした日はシャンプーしても大丈夫?
  • どのくらいの時間が経ってから?
  • カラー後はどんなシャンプーを使ったらいいの?

こんなお悩みに美容師歴15年、ヘアケアマイスター1級の藤原哲哉がお答えします。

少しでも色持ちを良くするために、シャンプーのタイミングや仕方について悩んでいる方はとても多いです。

この記事では頂くと白髪染め(カラー)後のシャンプーのタイミングを知ることができるので、白髪染め(カラー)の色持ちを良くする事が期待できます。

美容師に「今日はシャンプーしないでくださいね」と言われたけど、洗ってしまったことのある方はぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を書いた人
てつや

プロフィール

✔️美容師歴15年

✔️ヘアケアマイスター1級

✔️色彩検定3級

✔️MEDULLA 公式スタイリスト

✔️シャンプーブランド
MAISON BUTREプロデューサー

クリックして読める「目次」

結論、24時間はシャンプーしない!白髪染め後のシャンプーはいつから?

白髪染め後のシャンプー

白髪染めをしてから24時間後にシャンプーするのが理想です。

24時間後にシャンプーする理由
  • カラー剤が髪の中に定着するのが24時間ほど必要
  • カラー剤は髪に対して刺激物になりますのでカラー直後は髪が痛みやすく不安定な状態だから
  • 1日に何度もシャンプーが色落ちの原因だから

さらにシャンプーを短時間ですることで皮脂を取りすぎてしまいます。

皮脂の取りすぎは髪や頭皮を乾燥しやすくしてしまうのでゴワつきや、パサつき、頭皮の痒みの原因になるので注意が必要です。

頭皮や髪を保護してくれる皮脂はシャンプーしてから6時間から24時間で元の状態に戻ります

しかし、24時間たったあと5日〜7日の間は髪がデリケートになっているので洗浄力の強いシャンプーの使用はお控えください。

ラウレス硫酸Na,ラウリル硫酸Na,オルフィンスルホン酸Na,オレイン酸Na,ヤシ油脂肪酸Kなどの成分は洗浄力が高いので色が抜けやすいです…

どうしても洗いたい時は?

整髪料(ワックス、スプレーなど)を使っていない場合はシャンプーを使わずにお湯でよく流してください。

3分から5分も目安に流すことで70%〜80%の汚れが落ちるので試してみてください。

白髪染め後にシャンプーする時の5つの注意点

白髪染め後にシャンプーする時の5つの注意点
  • 38度〜40度のお湯で髪の毛を2〜3分流す
  • 洗浄力の弱いシャンプーを使う
  • ツノが立つくらいまで泡立てる
  • 頭皮に爪が当たらないように指の腹で洗う
  • 絡まった時は無理やり引っ張らずに毛先の方から解いていく

白髪染め後は38度〜40度のお湯で髪の毛を2〜3分流す

シャンプーで全ての汚れを落とそうと思うのはNGです。

ワックスやスプレーなどを使用していない場合は頭皮や髪に対して刺激の少ない温度で2分〜3分よく流しましょう。

70%〜80%の汚れが落ちるのでシャンプー前の洗いを丁寧にやって下さい。

白髪染め後は洗浄力の弱いシャンプーを使う

高いトリートメントをしても洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうとトリートメントが剥がれてしまいカラーの色持ちが悪くなってしまします。

特に白髪染めをしてから5日〜7日は髪がデリケートな状態になってしまいますので、その期間だけでも美容室でお試しのシャンプーなどをご購入して下さい。

刺激が少ない洗浄成分
  • ココイル加水分解コラーゲンNa
  • ラウロイル加水分解シルクNa
  • ラウロイルシルクアミノ酸Na
  • 〇〇タウリン
  • 〇〇ベタイン

お試しのサイズにする事でたくさんのシャンプーが使うとこができるので理想のシャンプーを見つけやすくなります。

白髪染め後はツノが立つくらいまで泡立てる

泡の角

私が実際にサロンでシャンプーをする際に髪の毛を傷つけないように気をつけている事が泡の質です。

ゴシゴシとシャンプーする際には必ず摩擦が起こってしまいます。

この摩擦はダメージと色落ちの原因に。

そんなシャンプーの摩擦を防いでくれるのがモチモチの泡です。

もったいないからなどの理由で使う量が極端に少ない場合はシャバシャバな泡になってしまい摩擦を軽減する事が半減してしまうます。

理想としてはツノが立つくらいの泡の濃さと量が必要ですので意識してみて下さい。

白髪染め後は頭皮に爪が当たらないように指の腹で洗う

指の腹の位置
顔がかかれている部分で洗うように意識してくださいね。

デリケートになっている頭皮に対してゴシゴシと爪を当ててしまうといつも以上に痛めてしまいます。

頭皮が荒れてしまうと、スカスカな状態の髪ができてしまいカラーがうまく定着できずにすぐに色が落ちてしまうケースがあります。

良質な髪を作るためには健康な頭皮環境が欠かせません。

卵を指先で持つようなイメージで手を作って頂けると爪が当たらずにシャンプーする事ができるのでお試しください。

白髪染め後、絡まった時は無理やり引っ張らずに毛先の方から解いていく

絡まった髪

面倒で力ずくで解いてしまう事で髪の毛の表面のキューティクルを痛めてしまいます

その為、髪の毛内部が表面に出てしまい色が外に流出してしまいます

お風呂の前のブラッシングやシャンプー中で絡まってしまった場合は毛先の方から優しく解いて下さい

経験上、毛先から解いた方が早く絡まりが取れますしダメージもないので一石二鳥です

白髪染め後シャンプー以外で気を付ける事は?

すぐに乾かす

濡れている状態の髪の毛はカラー剤や髪の毛の成分が流出しやすい状態です

お風呂上がりはすぐに乾かして下さい

早く乾かすコツはタオルで髪の水分をしっかりとってあげる事です
(強くゴシゴシするのは髪の痛みの原因になってしまいますので、優しく水分を拭き取って下さい)

髪が長い方は時間を置いてから乾かしがちですが、化粧水を塗るタイミングと同時くらいの時間で乾かすことを意識しましょう

毛先から乾かしてしまいがちですが、正しい乾かす順番は

STEP
根本(地肌から3センチまで)

地肌を指の腹でやさしく擦るように乾かしてください。

STEP
中間

乾かしたいところに垂直にドライヤーの風を当てると早く乾くので試してみてください。

STEP
毛先

絡まりやすい部分なので無理に引っ張らないようにしましょう。

濡れている状態が長いカラーが抜けやすい状態になっています。

少しでも早く乾かせるように上記のステップを守ってくださいね。

アウトバストリートメントをつける

様々なアウトバストリートメントがありますがここではオイルを解説していきます。

オイルは髪の周りをコーティングしてくれる役割があります。

コーティングのお主な効果
  • カラーの色もちが良くなる
  • 手触りが良くなる
  • パサつきを抑えることができる
  • 紫外線から髪を守ることができる
  • 乾燥から髪を守る

つけすぎてしまってベタつきに困っているは1〜2プッシュを毛先中間に馴染ませるようにつけてみてください。

最初に多く出し過ぎてしまうと高確率でベタついてしまいますので、1〜2プッシュで足りないと感じたら追加するようにしましょう。

ナイトキャップをつけて寝る

寝ている時は無意識のうちに動いています。
そのため枕と髪が擦れあったり、髪同士が擦れあったりします。

その結果ダメージしてしまい、色が抜けやすい状態になります

摩擦を軽減してくれるのがナイトキャップです。

僕のお客様で髪質が良くなった方に普段のヘアケアについて聞いてみたらナイトキャップを使用していました。

シルクのナイトキャップはTwitterでも人気な商品ですが、偽物も出回っているので出来るだけ公式サイトや信頼できるから購入してくださいね。

なぜ白髪染め(カラー)が痛むのか確認しよう

健康な髪とカラー直後の髪の違い

健康な髪は弱酸性ですが白髪染め(カラー)をする事でアルカリ性になってしまいます。

アルカリ性になると髪の表面のキューティクルが開き、色が抜けやすい状態になります。

カラー直後は色が不安定になっている、髪がアルカリ性になっている、この2つのことから非常にデリケートに、、、、。

そこに刺激の強いシャンプーを使ってしまうとキレイに染めた色が落ちてしまう仕組みです。

洗浄力の優しいシャンプーは色持ちを良くする、頭皮への刺激を抑える事が出来ますので日頃から使って頂ければ幸いです。

市販のカラー剤は色が抜けやすい!!

市販のカラー剤は刺激が強いため、キューティクルの開きが大きくなります。

そのため色が抜けやすい状態になってしまいます。

白髪染め後に使うシャンプー

市販のオススメシャンプー

市販の中でも洗浄力が弱いシャンプー

✅プレミオール

シャンプーの洗浄力がマイルドで頭皮への刺激も抑える事が出来ますので白髪染め後のデリケートになった髪と頭皮には良い商品です

サロンのオススメシャンプー

髪や頭皮の刺激を抑えながらカラーの発色を良くしてくれるシャンプー

✅ロハスハーブシャンプー(ブラックモイスト)

✅ナノアミノシャンプーDR

この2つはカラーの発色を良くしてくれるヘマチンが市販のもより多く配合されています

ヘマチンはカラーの発色を良くするだけでなく、白髪予防や髪の毛のハリコシUPの効果もありますので白髪以外の悩みも抱えている方には特にオススメです

頭皮と髪に優しいオリジナルシャンプー

毎日のシャンプーで頭皮環境と髪質を整えていきましょう。
シャンプー選びに悩んでいる方のお意見を参考に髪と頭皮に優しいサステナブルシャンプーをプロデュースさせていただきました。

オリジナルシャンプーの5つの特徴
  • 環境に配慮してワインボトルを使ってサステナブルなモテシャンデザイン
  • 上品なフランスメゾンの香り
  • 高級成分の紫根エキス配合でハリコシのある美髪に
  • ヘマチン配合でカラーやパーマの悪い成分を除去&消臭効果
  • 頭皮トラブルの軽減ができる3つの植物エキス配合

カラーやパーマをしている方のダメージケアとしても使っていただけるようにぁ髪の成分であるアミノ酸も配合しています。

オリジナルシャンプーの詳しい内容はこちらの記事にまとめましたのであわせて読んで頂けると幸いです

白髪染めした後シャンプーまとめ

✅白髪染め後は24時間はシャンプーを使用しない
(汚れを流したい場合はお湯で2分〜3分よく流す)

✅白髪染め後にシャンプーする時の注意点5選

・38度〜40度のお湯で髪の毛2〜3分流す
・洗浄力の弱いシャンプーを使用する
・ツノが立つまで泡立てる
・爪が当たらないように指の腹で揉み洗いをする
・絡まった時は無理やり引っ張らず毛先の方から解いていく

✅白髪染め後シャンプー以外で気を付ける事

・すぐ乾かす
・オイルやクリームなどのアウトバストリートメントをつける
・ナイトキャップを付ける

その他の質問やお悩みなど、些細な事でもいいので質問などありましたらこちらから↓

少しでもお役になったと感じていただけたら、ブックマーク、ツイッター&インスタグラムのフォローをして頂けたら嬉しいです

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
クリックして読める「目次」